「TunnelBear」は中国で使えるのか?徹底検証!4人のツイートを調査!

この記事の所要時間: 210

無料で使えるVPNアプリ「TunnelBear」を使用すれば、中国での検閲システム「グレートファイアウォール」を回避して、YouTubeなどのGoogleサービスやTwitter、Facebookにアクセスすることが可能になるのかを検証・調査しました!

1人目「lVan」さんのツイート 2016年12月16日

「TunnelBear」は中国で使用可能です。香港のサーバーにすぐに接続可能です。

2人目「Carrie Hall」さんのツイート 2016年10月22日

中国に到着すると、GoogleとFacebookとTwitterとYouTubeへの接続はブロックされました。

このツイートは、「TunnelBear」から送信しています。

→つまり、「TunnelBear」でTwitterに接続できるということですね。

3人目「Henry Chan」さんのツイート 2016年5月25日

「TunnelBear」は中国で使用できませんでした。

4人目「Courtney-Jade」さんのツイート 2015年8月6日

「TunnelBear」は使用可能ですが、アプリのダウンロードとインストールは中国に入国する前に行ってください。

結論

「TunnelBear」は中国で多くの場合、使用可能ではあるが、一部、使用できないときもある。

という結論に達しました。

TunnelBear公式サイト

もし、「旅行などインターネットを使用できればいいなぁ」ぐらいに考えているのであれば、「TunnelBear」は最適なVPNサービスだと考えられます。

しかし、出張などで中国に行き、絶対にインターネットに接続できる環境が必要な人には、あまりおすすめできません

そういった人には、下記の記事でおすすめしている「NordVPN」というVPNサービスをおすすめします。

NordVPNの特徴と評判はいかに?料金も!日本語で使用する方法!!