トランプ記者会見日本語まとめ・スクリプト【その1】

この記事の所要時間: 541

2017/01/12 現地時間午前11時の記者会見を日本語で紹介します。

日本時間1時14分 トランプ登場。

<内容>

CNNニュースなどのブログを根拠のない事実として、批判。

アクセスを増やすための策略であると批判。

メディアを「政治的な魔女狩り」と批判。

まずは、副大統領の挨拶。

あと、9日で就任式です。

大統領が就任します。

私は、名誉な気持ちであり、私が皆様の副大統領として奉仕できます。

そして、新しい大統領と仕事ができる。

トランプは私に感銘を与えてくれました。

21人の閣僚候補のうち、19人が発表されました。

このあとも、公聴会が続きます。

素晴らしい背景と指導力を持っています。

一致団結して、協力していきます。

しかし、メディアが私をおとしめようとしている。

いくつかの報道機関は、おとしめようとしている。

ほとんどのメディアは、偽情報を拡散しなかった。

次期大統領が進めていることの進捗を報告できる。

トランプ登場!!

ありがとうございます。

みなさまにあえてうれしい。

報道機関に感謝。

ちゃんと見ていただいた、報道機関に感謝。

偽情報を拡散したメディアにとっては汚点。

しかし、多くの報道機関には感謝。

いくつかの報道機関は、偽物の情報をナンセンスを広げようとした。

特に一つのテレビ局が偽情報を広めようとした。

私は報道の自由を掲げており、ある一つの報道機関がナンセンスを広めようとした。

この一週間ほど、素晴らしい入手があった。

多くの自動車企業がアメリカに帰ってくることが発表された、これはアメリカにとってうれしいことだ。

また、フォードもアメリカミシガンで工場を作ることに賞賛と、GMにも同じ事を期待。

製薬産業も、惨憺たる状況だが、自動車産業と同じようにアメリカで生産を始めてほしい。

製薬産業は多くの薬に関わっているが、世界での入札は不平等。

これらはアメリカに帰ってくるだろう。

これからは、アメリカ軍の戦闘機がアメリカ国内に回帰してくるだろう。

F35・F18のプログラムコストを削減し、競争をとりいれ、よりよくする。

素晴らしい方々がアメリカにやってきて、素晴らしいことをしてくれるでしょう。

選挙はこのような結果になったので、みんなここにきてくれた。

アメリカに来てくれた。

こんなに素晴らしいことは見たことがないという話をきいた。

私は、最も多くの雇用を作る大統領となる。

良い仕事ができる。

これから、就任式に臨むことを期待している。

演奏も素晴らしく、素晴らしく特別な日になるだろう。

多くの人たちが期待しなかった、ムーブメントになるだろう。

世論調査は間違っていた。

たくさんの安全保障を得られるだろう。

軍人にもいいニュースがあるだろう。

プレスリリースもあるだろうが、彼はいい人だ。

復員軍人へのサービスの不十分さ。

復員軍人が医者に診られない。

優秀な病院が復員軍人の手当にあたるだろう。

100人以上の人にインタビューをした。

この人選は、じっくりやってきた。

アメリカにとって、最適な人をえらびました。

<質疑応答>

ミーティングは非公開。

多くの人が同席した。

その情報が公開されることは、恥ずかしいこと。

しかし、これは嘘のニュース。

敵対する勢力のニュース。

デタラメなニュースを流した。

掲載されるべきでないニュースが掲載された。

ロシアがサイバー攻撃を行ったどうかというニュースは怪しい。

中国によって、サイバー攻撃をうけ個人情報が流出した。

世界でトップの専門家をアメリカに集め、サイバー攻撃に対する守りを固めるつもりだ。

今までは、守りが薄かった。

様々な企業に依頼して、サイバー攻撃に対する守りを固めた。

サイバー共和党に対するサイバー攻撃も守ることができるだろう。

プーチン大統領とのよりよい関係を作るためには?

サイバー攻撃はなかったとプーチン大統領は述べている。

もし、事実なら情報を公開しただろう。

やったなら、やったと。

ハッキングは良くないこと。

ハッキングの対象は何か?

質問をヒラリーはディベートの前にもらっていた

もし、私がディベートをもらっていたら。

それは問題で、大統領に適さない。

プーチン大統領があなたを助けるためにサイバー攻撃をしたと結論。

そんなことはない。

アメリカとロシアの関わりはひどい。

ISILに対するロシアの対応は評価する。

プーチン大統領とうまくいくこと期待するが、うまくいかないかもしれない。

モスクワサンクトペテルブルクに行ったとしたら、あなたはロシアから挑発されるのでは?

アメリカを出るときには注意を払うが、いつも私は言う。

もし、アメリカを出るときは注意しろといわれている。

ロシアだけでなく、世界中で。

とても小さなカメラで撮られているかもしれない。

私は、ロシアに数年前に行ったが、とてもうまくやれた、

注意しなさいよと多くの人にいいました。

それはどこの国でも一緒のことだ。

ハッキング行為は正当化できるか?あなたに対して影響力を行使することはあるか?

私はロシアと取引を行っていないし、行いもしない。

ロシアに対する負債はない。

一切、ロシアと取引はしていない。

行われようとしている取引もない。

ドバイから取引を持ちかけられた。

友人から取引を持ちかけられた。。

20億ドルの複数の取引。

しかし、それは断った。

副大統領に聞いてもわかるだろうが、私が利害関係は大統領としては一切ない。

大統領が他の事業をするのはよくないと考えるかもしれない。

私は能力があるから、大統領と事業を同時に行える。

税金について?税金について国民が信頼していない?事業について?

それでも私は大統領になった。

私の二人の息子が会社の経営を行う。

私とその話をすることはしない。

私は経営権を二人の息子に譲る書類にサインを行った。

その理由は、利害関係がないということ。

自分の財産と、距離を置く必要はない。

ビジネスとはトランプ大統領は一切、関係を持たない。

トランプ大統領は、個人的な恩恵なために政治を行わない。