ExpressVPNの使い方を解説。日本語でわかりやすく紹介中【画像付き】【Windows版】

この記事の所要時間: 353

今回は、ExpressVPNの使い方を解説します。

誰にでもわかるように、使用方法を紹介します。

Windows版の解説ですが、Macなどをお使いの方でも使い方はほとんど変わりません。

1.会員登録

下のリンクから、ExpressVPNに会員登録をしてください。

公式ページ:ExpressVPNに登録

ExpressVPNの登録する手順を詳しく知りたい方はこちらの記事

2.ExpressVPN専用ソフトをダウンロード

会員登録後に、送信されるメール内にあるリンクをクリックしてください。

リンクを開くと、ログイン画面が表示されますので、メールに記載されている「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力してください。

次に、「Active Subscriptions」ページが表示されますので、「Set Up ExpressVPN」をクリックして専用ソフトダウンロードにアクセスしてください。

専用ソフトダウンロードページが表示されますので、「Download」ボタンをクリックしてください。

ソフトダウンロード後に、「Activation Code」が表示された方はそのコードをコピーしておいてください。

ソフト起動時に必要となります。

3.ExpressVPN専用ソフトをインストール

次は、インストールの手順です。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで、起動してください。

「ExpressVPN Setup」というソフトが起動しますので、「Install」をクリック。

Windowsアカウント制御画面が表示されますので、「はい」をクリック。

ソフトのインストールが開始されたので、少々お待ちください。

インストールの途中で、下の画像のようなデバイスインストールを促すポップアップが表示されますので、「インストール」をクリック。

「Installation Successfully Completed」と表示されたら、インストールが完了しました。

「Close」をクリックして、インストールを終了させましょう。

デスクトップに、「ExpressVPN」と表示されたアイコンが表示されていますので、そのアイコンをダブルクリックしてください。

double click the vpn app to open it

4.ExpressVPNの設定

ソフト起動後に、下の画像のような画面が表示されます。

画面中央部にある文字入力欄に、アクティブコードを貼り付けて、「OK」をクリックしてください。

アクティブコードは、「Active Subscriptions」ページに記載されています。

わからない方はこちらからログインして、コピーしてください。

expressvpn setup screen

アクティベートが終了すると、「アクティベート成功」を知らせる画面が表示されます。

「Start using the app」をクリックして、ソフトを起動させてください。

start using windows app

5.ExpressVPNの使い方

設定が終了したので、実際にExpressVPNを使用してみましょう。

VPNに接続する方法

ソフト起動後、「電源ボタン」のようなボタンを押すと、VPNに接続されます。

smart location la

「電源ボタン」が緑色の時は、VPNに接続されています。

「VPN is ON」とも表示されているはずです。

また、接続先の国や地域も表示されています。

vpn on smart la

VPNへの接続を切断する際は、「電源ボタン」をクリックしてください。

ボタンが白色になれば、接続の切断が完了しています。

VPN接続先変更方法

VPNに接続されていない状態で、「CHOOSE LOCATION」をクリックしてください。

windows choose location

接続可能なサーバーが一覧で表示されます。

接続したい国を選び、サーバーを選択してください。

windows recommended tab

windows all tab

画面上部の入力欄でサーバーを検索することもできます。

location search

また、「SMART LOCATION」ボタンをクリックすると、最も快適なサーバーに自動接続されます。

以上がExpressVPNの使い方となります。

会員登録されていない方は、ぜひ会員登録されてください。

ExpressVPNの会員登録する方法を紹介!日本語で簡単に登録できる!

ExpressVPNの特徴と評判!日本語でも大丈夫!?中国から接続できない??

LINE@で問い合わせ
LINE@で問い合わせを受け付けています! どんなことでも、お気軽にご質問ください。 友だち追加

コメント

  1. TTT より:

    個人のIPアドレスが特定できない
    メールアドレスと、アカウントを作成したいのですが、

    ExpressVPNで電源を入れて作成するだけでいいのでしょうか?

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      一番、効果的な方法としては、複数のVPNサービスを利用することです。

      <手順>
      1.NordVPNを自分のメールアドレスで契約
      2.NordVPNを利用して、新たにメールアドレスを取得
      3.NordVPNに接続して上で、新たに取得したメールアドレスでExpressVPNを契約
      4.ExpressVPNの電源を入れ、新たにメールアドレスを取得

      以上の手順で行えば、限りなく個人のIPアドレスを特定できないメールアドレスとアカウントを作成することは可能です。
      また、匿名性を最も重視するためには、「ExpressVPN」経由でしか接続しないパソコンの利用などもお勧めです。
      通常、利用しているスマホやパソコンでは、気付かない内に様々なデータが送受信されています。
      その送受信がExpressVPNを経由して、行われた場合、せっかく匿名化したIPアドレスとあなたのネット上で通信が紐付けられてしまう可能性もあります。

      以上が私からの解答となります。
      他にも、気になることなどありましたら、お気軽にコメントをお寄せください。

      • TTT より:

        ご返信ありがとうございます。

        そうすると、基本的には、ExpressVPNに電源を入れ、メールアドレスを作成したり、そのアドレスで、何かのWEBサイトへの登録アカウントをすれば、個人は特定できない。という理解でよろしいでしょうか。

        また、反対に、電源を入れずに、メールアドレスやアカウントを作成した場合は全て、個人のIPアドレスが特定できる。ということでよろしいでしょうか。

        • 管理人 より:

          基本的には、ExpressVPN経由で登録などを行えば個人を特定できません。
          しかし、いくらExpressVPN経由で登録したとしても、その際にいつも使用しているメールアドレスなどを利用すると、そのメールアドレス経由で個人を特定することも可能です。
          すべてをExpressVPN上で行っていれば問題ありません。

          逆に、わざわざExpressVPN経由で登録したアカウントやメールアドレスを、一度でもExpressVPNの電源を入れずに利用してしまうと、それだけで技術的には個人を特定することが可能になってしまいます。

          他にも、気になることがあればどんなことでも構いません。
          コメントをお気軽にお寄せください。