完全匿名メールアドレスの作り方を徹底解説!!【悪用厳禁】5分で匿名アドレスを作る方法!

この記事の所要時間: 151

今回は、完全匿名のメールアドレスを作り方を紹介します。

買い物をする際や誰かとメールアドレスを交換するとき。

そのほか、検閲の厳しい国などで活動しているジャーナリストにとって、個人を特定することができない匿名メアドは非常に重要です。

そういった人向けの記事となっています。

悪用は厳禁です。

1.VPNサービスを契約

現在、あなたが所有しているメールアドレスでVPNというサービスに契約をしてください。

そのメールアドレスの利用用途にあわせて、VPNの契約期間を決めてください。

VPNは、様々なサービスがありますが、匿名性を重視するのであれば、NordVPN

高速な通信を重視するのであれば、ExpressVPNがおすすめです。

NordVPNに会員登録する方法。日本人でも簡単に登録できる!?料金も

ExpressVPNの会員登録する方法を紹介!日本語で簡単に登録できる!

2.メールアドレスを作成

まずは、自分の契約したVPNサービスに接続をしましょう。

VPNサービスに接続した上で、自分の好きなフリーメールアドレスサービスに会員登録を行いましょう。

登録の際に、個人情報が不要であるサービスを選ぶようにしましょう。

私は、メルアドぽいぽいというサービスをおすすめします。

メルアドぽいぽい(外部リンク)

3.メールを使う

匿名メアドを入手したら、あとは利用するだけです。

この際に注意点があります。

それは、「VPN経由でしかアクセス・利用しない」ということです。

いくらメアド登録を匿名で行ったとしても、その後、VPNを利用しないでメールアドレスを利用してしまっては、匿名性がなくなります。

通常、メールサービスの運営元は、そのメアドへのアクセス履歴をすべて保存しています。

そのため、もしVPNを利用しないでアクセスをすると、あなたのIPアドレスがバレバレになってしまいます。

IPアドレスを偽装する方法を徹底解説~海外VPNを使ってIP偽装~

以上が匿名メールアドレスの作り方となります。

LINE@で問い合わせ

コメントをくださった人の中から抽選で3名様に500円分のAmazonギフト件をプレゼント中!!
どんな疑問でもかまいません!関連記事下のコメント欄まで!

LINE@で問い合わせを受け付けています! どんなことでも、お気軽にご質問ください。 友だち追加