【2017年】中国で利用可能なおすすめなVPNはコレだ!このVPNを利用すればTwitter・LINEも使える?

この記事の所要時間: 257

そろそろ、多くの人が夏休みの時期ですね。

中国に旅行に行かれるかたも多いと思います。

その際に注意して欲しいことが1つあります。

それは、「中国ではGoogleもTwitterもLINEも使えない」ということです。

みなさんが当たり前のように使っている、SNSツールやサイトを中国国内からは利用できません。

中国国内から利用したいのでれば、「VPN」というサービスを利用する必要があります。

有料サービスではありますが、月額1000円程度で利用可能ですので、中国に旅行などに行かれる際には、必ず契約してから、中国に行かれることをおすすめします。

中国でGmailやGoogleマップを使うただ1つの方法!!中国旅行・出張に必須?

VPNの必要性

中国でインターネットを利用する際、あなたのインターネット通信はすべて中国当局によって監視されています。

また、グレートファイアウォールというソフトウェアが中国では導入されており、あなたの通信はすべて、グレートファイアウォールというソフトウェアを通過することとなります。

グレートファイアウォールを通過する際に、通信がすべて、解読され、Googleとの通信やTwitter・LINEの通信などをすべて遮断されてしまいます。

しかし、VPNというサービスを利用すると、グレートファイアウォールに通信が解読されなくなり、「あなたがどんなサービス・サイト」を利用しているのかということがわからなくなります。

おすすめのVPN

では、中国国内から利用するには、どのVPNがおすすめなのでしょうか?

圧倒的おすすめは「ExpressVPN」

検閲回避にもっともおすすめなVPNは「ExpressVPN」です。

公式ページ:ExpressVPN

おすすめな理由

理由1.ホームページが日本語対応

多くのVPNは、公式ホームページが日本語に対応していません。

しかし、「ExpressVPN」の公式ページには日本語版が用意されていて、英語に自信の無い方でも、安心して利用登録することが可能です。

理由2.通信速度が速い

いくらグレートファイアウォールを回避できたとしても、通信速度が遅くては意味がありません。

1つのサイトを開くのに、1分なんて待てませんよね?

「ExpressVPN」は中国から近いところに、多くのVPNサーバーを設置しているため、中国国内から安定して、高速なインターネットを利用することができます。

理由3.ソフトがわかりやすい

VPNというと、難しいイメージがありますよね。

「ExpressVPN」では、専用ソフト・アプリが容易されており、コンピュータの難しい知識がまったくいらず、どんな方でもVPNを利用できます。

以上が「ExpressVPN」をおすすめする理由です。

当サイトでは、「ExpressVPN」の会員登録の方法から、ソフトの利用方法まで細かく解説していますので、ぜひご参考にしてください。

ExpressVPNの特徴と評判!日本語でも大丈夫!?中国から接続できない??

ExpressVPNの会員登録する方法を紹介!日本語で簡単に登録できる!

ExpressVPNの設定方法を日本語で紹介!Winodows版ソフトのセットアップ!

ExpressVPNは中国で使えるのか?5人のツイートから検証!【2017】