VPNの利用目的は?IPアドレスを隠すことで生じるメリットを徹底解説!!!

この記事の所要時間: 348

VPNとは、インストールした機器のIPアドレスを隠すためのソフトウェアです。

簡単にすると、VPNを使用すると、どこか違う場所からインターネットにアクセスしているように見える、ということです。

VPNはインターネットに接続できるすべての機器で、ソフトウェアを機器インストールするか、VPNルーターを使用することによって利用できるようになります。

今回は、VPNを利用することでどのようなメリットがあるか解説します。

1.オトクな買い物ができる

VPNを使うと、世界中のマーケットにアクセスできます。同じ製品やサービスが別の場所では全く別の値段であることを知っていましたか?

例えば、アメリカで購入すると400ドルする航空券がドイツだとたった100ドルで買えるとします。

だとするとドイツから買うほうがお得ですね?

VPNがあるとそれが可能になるのです。

2.もっと多くのネット上のコンテンツにアクセスする

Youtubeのビデオを見ようとして、「あなたの地域でこの動画は観覧できません」というメッセージを見たことはありませんか?

VPNがあれば、そのようなことはなくなります。

数回のクリックで、世界中どこの国のYoutubeビデオを見れるようになります。

それはYoutubeだけではありません。

すべてのオンラインメディア提供者がコンテンツの地域を制限できます。

VPNを使えば、いろいろな場所にアクセスできて、さまざまなコンテンツを入手できます。

アメリカ版NetflixUSを日本から超簡単に見る方法!!サルでもわかるNetflix向けVPN

3.すべてのスポーツをどこからでも見る

スポーツは素晴らしいけれど、TVと同様に、放送局は地元に合わせて放送するものを選びます。

しかし、自分が住んでいる地域では自分のみたいものが放送されていない、ということもあるでしょう。

日本からでマンチェスター・ユナイテッドの試合が見たい?問題ありません。

スーパーボウルがアメリカ以外の場所から見たい?楽勝です。

VPNがあれば見れないスポーツなんてものはありません。

4.VPNがあればゲームが快適に

今の時代、ネット接続さえあれば、世界中のゲーマーといつどこでも一緒にゲームができます。

しかし、そこには問題があります。

ISPがインターネットの使用帯域が高すぎると判断した場合、接続が悪くなってしまう場合があります。

また、ユーザーの利用している地域を自動的に識別し、サーバーを選択するオンラインゲームもあります。

そういった際に、VPNを利用することで地域を偽装し、自分の接続させたいサーバーに接続させることが可能です。

5.広告の追跡を回避できる

これはVPNを使うことによる大きな利点です。保護されていない接続を使うということは、誰かがあなたが発言するすべてのものを読んだり、やること全てを見ているかもしれないということです。

多くの検索エンジンがあなたのデータのやり取りやネット上の履歴を記録しています。

これは、あなたに向けた広告を表示するときに使われたり、高額で売られたりします。

信頼できるVPNは、あなたのインターネット上での活動を暗号化して保護します。

ウェブサイトはあなたの位置をIPアドレスにより把握するので、IPアドレスを変更してしまえば、システムを騙して自分が違う場所にいるように見せることができます。

VPNは全ての人がインターネットを最大限に活用できるようにします。

検閲や国境を気にせず、インターネットを利用することが可能になります。

おすすめのVPNは?

VPN情報局では、ExpressVPNをおすすめしています。

アジア圏に力を入れており、日本からの利用に最適なVPNとなっています。

サーバー設置台数も多いため、高速なインターネットが利用可能です。

以下の記事で詳細をまとめていますので、ぜひ参考にされてください。

ExpressVPNの特徴と評判!日本語でも大丈夫!?中国から接続できない??

ExpressVPNの会員登録する方法を紹介!日本語で簡単に登録できる!

今回の記事の参考:https://www.expressvpn.com/blog/do-i-need-vpn/