NordVPN提供!無料の非常時専用VPNサービスを紹介。5日間無料利用

この記事の所要時間: 221

今回は、NordVPNで提供されている緊急用無料VPNサービスを解説します。

「Emergency VPN asistance」が提供

「Emergency VPN asistance」と呼ばれる非常時用の無料VPNサービスがNordVPNでは提供されています。

このサービスを利用すると、無料で5日間NordVPNを利用することができます。

脅迫を受けた場合は、身体的な危険性を感じた際に、緊急性をともなってVPNを利用したい人むけのサービスとなっています。

以下のリンクを開いて、メールアドレスを入力するだけで、5日間NordVPNが利用可能になります。

NordVPN公式:EmergencyVPN

利用用途

1.渡航先でアクセスが遮断された

NordVPN以外のVPNサービスを利用して海外でインターネットを利用していたとします。

しかし、その渡航先の国の政府や当局により、利用していたVPNサーバーへのアクセスが遮断されてしまうことがあります。

そういった際に、一時的にほかのVPNサービスを利用することが必要になります。

NordVPNのEmergencyAssistanceを利用すれば、そういった状況に緊急的に対応できます。

2.支払いが制限されている

家庭内暴力などにおいて、インターネットでの行動の匿名性が必要になることがあります。

しかし、クレジットカードの利用することができない場合などは、VPNの契約を行うことができません。

VPNを利用できないと、通信を暗号化することができなくなってしまい、インターネットにおけるプライバシーが阻害されてしまう可能性があります。

そういった際に、EmergencyAssistanceを利用すれば、クレジットカードの履歴を残さずに通信を暗号化し、インターネットにおけるプライバシーを保つことができます。

また、長期的な危険性がある場合、その状況をNordVPNに報告することで5日間ではなく、6ヶ月間のVPN利用権を獲得することができます。

3.短期間だけVPNを利用する必要がある

例えば、あなたが世界的に活動を行うジャーナリストだとします。

あなたが取材などにより、手に入れた情報を外国などに発信する際に、通信を暗号化しなくては、あなた自身に危険が及ぼされる可能性がある状況だとします。

しかし、身元を隠すのあくまでも、情報を発信するときだけ。

極端な話をすれば、メール1通だけを暗号化し、通信を匿名化する必要がある というような場合です。

そういった、とても短期的なVPNの利用であれば、NordVPNの「Emergency Assistance」でVPNを利用することが可能です。