2019年VPNの必要性。VPNが2019年に必須となる理由とその用途を徹底解説

この記事の所要時間: 444

みなさんこんにちは。

今回は、2019年以降にVPNが多くの人にとって必要となる理由を解説します。

今までVPNとは?

VPNというと、一部のパソコンに詳しい人やセキュリティを重視している人が利用しているイメージがありました。

2019年以前のVPNの3つの目的

1.公衆無線LANを利用する

町中にある公衆無線LANを利用する際、多くのフリーWiFiは通信が暗号化されていません。

そのため、同じフリーWiFiを利用している人から通信内容をすべて盗み見される可能性がありました。

また、状況によってはそういった人からウイルスを感染させられる可能性もあります。

そこでVPNの出番です。

VPを利用することで、通信内容をすべて暗号化することが可能となります。

そうすることで、他人から通信を盗聴されることもなく、ウイルスに感染させられる危険性を大幅に減らすことができるようになりました。

公衆無線LAN(フリーWiFi)の危険性がやばい!注意するべき4つの使用方法と対策方法

2.海外でネットを自由に利用するため

日本では政府によるインターネットの検閲は、あまり行われていません。

しかし、お隣の国である中国では多くの情報が検閲されています。

通信内容をリアルタイムで中国当局によって、監視されています。

そのため、ジャーナリストなどにとってはVPNが必須アイテムとなっています。

また、私たちが日頃から利用しているサイトやサービスもアクセスができないようになっています。

TwitterやGoogleMap・Gmail などがブロックの対象となっています。

中国でGmailやGoogleマップを使うただ1つの方法!!中国旅行・出張に必須?

VPNを利用することで、そういった検閲を回避して、自由にネットを利用できるようになります。

3.ネット上のプライバシーを確保するために

インターネット上での行動はすべて、どこかしらのコンピュータには記録されています。

IPアドレスから何がわかるのか?IPアドレスを知られる危険性と仕組み

そのため、もしあなたが政府にとって都合のよくない情報を公開すると、その公開された情報が記録されているコンピュータから、あなた自身を突き止めることが可能です。

政府に都合のよくない情報を発信したときだけでなくても、多くの人がそういった“個人を突き止めるための情報”を入手することが可能です。

しかし、VPNを利用すればそういった情報を偽装することが可能です。

個人を特定するためには、IPアドレスという情報が必要となります。

通常であれば、IPアドレスは私たちが利用しているスマホやパソコン1台1台に割り当てられています。

ここで、VPNを利用すると、多くの人が同一のIPアドレスを利用するようになります。

そのため、仮に政府などがIPアドレスを知ることができたとしても、私たち個人を特定することができなくなるのです。

以上のように、インターネット上においてプライバシーを確保するためにVPNを利用することもあります。

2019年のVPNの用途

1.以前と同様

2018年以前と同じ用途でVPNが利用されるでしょう。

2.フリーWiFiでの利用が拡大

2020年に東京オリンピックが開催されるに向けて、日本も以前に比べて急速にフリーWiFiスポットが拡大しています。

総務省:利用しやすく安全な公衆無線LAN環境の実現にむけて

そのため、より多くの人が公衆無線LAN=フリーWiFiを利用するようになるでしょう。

しかし、現状、多くの公衆無線LANはセキュリティが十分ではありません。

例えば、ANAの飛行機の中で利用できる機内WiFiもセキュリティが十分ではありませんでした。

ANAの機内WiFiが危険すぎた。VPNが必須な理由を徹底解説。

そこでVPNの利用が注目されることが予想されます。

3.サイトブロッキングの回避

漫画村という”漫画ただ読みサイト”が一時期、話題となりました。

この状況を重く捉えた日本政府が「サイトブロッキング」というのを各プロバイダーに要求する事態となりました。

漫画村が閉鎖されるのか?政府がプロバイダにアクセス制限を要請。サイトブロッキング

これは法整備がされていない状態であくまでも、”政府からプロバイダーに依頼する”という形で行われていました。

現在、同様の事態が起こった際のためにサイトブロッキング法を立法しようとしています。

日系XTECH:サイトブロッキング法制化、中間まとめは先送り

まだ、議論は煮詰まっていませんが、今後必ずサイトブロッキングが日本でも合法化される日がやってくるでしょう。

そういった際に、政府の運用方法によっては”私たちが本当に欲しい情報”すらブロックされ、情報を入手できなくなる可能性があります。

VPNを利用することで、サイトブロッキングを回避することが可能となるのです。

そのため、サイトブロッキングが恒常的に行われるようになるのであれば、VPNを多くの人が利用することとなるでしょう。

最後に

以上が2019年におけるVPNの用途でしょう。

VPN情報局では、おすすめのVPNをランキング形式で紹介しています。

VPNをご利用の際は、是非ともご参考にしてください。

【2018年版】有料VPNランキング!!日本語対応で紹介中!おすすめはコレだ