Mullvadのソフトをインストール・セットアップ設定する方法!画像付きでめっちゃわかりやすく!日本語でOK

この記事の所要時間: 234

それでは、Mullvadの契約が済んだら、実際にソフトウェアをダウンロード・インストールしていきましょう。

Mullvadのインストール方法

支払い終了後の画面を下にスクロールすると、「Download the latest app version」というボタンがありますので、クリックしてください。

すると、ご利用のパソコンにあったソフトウェアのダウンロード画面に変わります。

「Mullvad アプリのダウンロード」をクリックしてください。

ソフトウェアのダウンロードが始まるので、少しお待ちください。

次にMullvadのインストールをしていきましょう。

ダウンロードしたソフトをダブルクリックして起動してください。

起動すると、自動的にソフトのインストールが始まります。

途中「windowsセキュリティ:このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と聞かれるので、「インストール」をクリックしてください。

環境によっては、数分かかることがありますので、気長にお待ちください。

インストールが完了すると、この画面が表示されます。

「Mullvad VPNを実行」にチェックが入っていることを確認して、「完了」をクリックしてください。

すると、画面右下からこのような表示がされます。

表示されない場合・再度表示したい場合はタスクバーの赤い鍵マークをクリックしてください。

Loginと書かれている下の欄に、先ほど会員登録後に表示された「アカウント番号」を入力してください。

すでにページを閉じてしまったというかたはこちらのリンクから確認できます。

アカウント番号を入力後、緑色の右矢印をクリックしてください。

すると、自動的に最適なVPNサーバーへ接続されます。

これで、Mullvadのソフトウェアのセットアップは終了です。

Mullvadの使い方

次に、Mullvadの使い方を見ていきましょう。

非常にシンプルです。

先ほどと同じように、タスクバーの右よりに表示されている鍵マークをクリックすることで、Mullvad専用ソフトを開くことができます。

開くと、現在接続している国が表示されます。

「Switch location」をクリックすると、サーバー一覧が表示されます。

サーバーが位置している国名をクリックすると、そのサーバーに接続されます。

また、「Disconnect」をクリックすると、VPNとの接続を遮断できます。

細かい設定

ソフトウェアの右上の歯車マークをクリックすることで細かな設定が可能です。

利用プロトコルやキルスイッチを利用した方は設定を開いて「Advanced」タブを開くと設定できます。

以上でMullvadのソフトウェアのインターネット・設定方法は終了です。