まずはチェック!!
初めての方はこの記事を読もう VPNの選び方!VPN初心者がまず読むべき記事

MullvadとNordVPNの速度を比較してみた!!勝者はどっち??そこには圧倒的差があった。

この記事の所要時間: 329

匿名性の高いVPNに2台巨頭である「Mullvad」と「NordVPN」。

この2つのサービスの通信速度を比較してみました。

検証環境

初めに検証環境の紹介。

パソコンスペック

CPU : intel core i9-9900k

メモリ:DDR4 32GB

記憶媒体:M.2 1TB

OS:Windows10 Pro

グラボ:Geforce gtx 1060

VPN未接続時のネットワーク速度

OOKLA社のSpeedtestを利用して計測を行います。

PING:7ms,DL:302Mbps,UP:321Mbps

VPN接続時の通信速度を計測するのに、ボトルネックはない環境です。

それでは、実際にMullvadとNordVPNのVPNに接続して通信速度を計測してみましょう。

注意点

NordVPNとMullvandのソフトウェアでは、デフォルトで用いるネットワーク接続方式が異なっています。

今回は、どちらとも信頼性の高いTCP方式での接続で測定を行います。

また、速度計測はspeedtest利用サーバーの最適化のため、一部2回目の計測結果を利用しています。

回線速度計測結果

日本サーバー

はじめは、私たちがもっとも利用するであろう日本に設置されているVPNサーバーに接続してみましょう。

NordVPN

PING:6ms,DL:359.30Mbps,UP:279.54Mbps

Mullvad

PING:6ms,DL:440.17Mbps,UP:333.84Mbps

日本サーバーではMullvadの方が回線速度が速い結果がでました!

一般的に、100Mbpsあれば高速な回線と言われているので、どちらとも動画ストリーミングも用意に可能でしょう。

アメリカサーバー

次に、アメリカサーバーの通信毒度も計測してみましょう。

NordVPN

PING:151ms,DL:4.12Mbps,UP:12.61Mbps

Mullvad

PING:154ms,DL:38.19Mbps,UP:5.98Mbps

アメリカサーバーでも、Mullvadの圧勝となりました。

香港サーバー

中国からVPNを利用するときに、最適と言われている香港サーバーの測定結果です。

NordVPN

PING:55ms,DL:106.86Mbps,UP:14.57Mbps

Mullvad

PING:55ms,DL:101.84Mbps,UP:13.14Mbps

香港サーバーの場合、NordVPNのほうが通信速度が高速でした

南アフリカサーバー

先進国でない国の通信速度というのも非常に重要になっています。

NordVPN

PING:325ms,DL:24.98Mbps,UP:2.43Mbps

Mullvad

PING:327ms,DL:15.99Mbps,UP:3.78Mbps

後進国である南アフリカの結果は、DL速度はNordVPNの方が高速・UPロード速度はMullvadの方が高速という結果となりました。

イスラエルサーバー

最後に、後進国であるイスラエルのVPNサーバーの通信速度を測定してみました。

NordVPN

PING:320ms,DL:3.12Mbps,UP:1.28Mbps

Mullvad

PING:298ms,DL:23.52Mbps,UP:3.39Mbps

イスラエルサーバーでは、Mullvadの方が高速なネットワーク通信が可能でした。

結論

NordVPNとMullvadのVPNサーバーを比較すると、Mullvadのサーバーのほうが高速な結果となりました。

ただ、NordVPNとMullvadの利用者はアメリカ・ヨーロッパとそれぞれ利用者が別れています。

この実験は日本時間の朝1時に行いました。そのため、サーバーの混雑状況も異なる場合がああります。