【Ubuntu】OpenVPN(CUI版)でUsernameとPasswordを自動入力させる設定方法

この記事の所要時間: 141

最近、WindowsとMacとUbuntuと3つのOSを使っていて、訳が分からなくなっている管理人です。

今回は、CUI(CLI版)のOpenVPNでUsernameとPasswordの入力を自動化させる設定方法を解説します。

タイトルには、Ubuntuと書きましたが、実際のところCUI版のOpenVPNが利用可能な環境であればどのOSでも大丈夫です。

ovpnファイルを編集

OpenVPNでVPNを接続するときには、コマンド上で

sudo openvpn ~~~.ovpn

と入力して接続をすると思います。

始めに、このovpnファイルをvimなどのテキストエディタで開いてください。

上の方に、「auth-user-pass」と記載されている項目があるはずです。

なかったら作ってください。

「auth-user-pass auth.txt」と書き換えてください。

最後に半角入力状態にして、「Esc」→「:wq」でファイルを上書き保存してください。

以上でovpnファイルの設定は終了です。

これで、自動的にユーザ名とパスワード「auth.txt」というファイルから自動的に読み取るようになりました。

auth.txtの作成

次に、auth.txtファイルを作りましょう。

先ほどの「.ovpn」ファイルと同じフォルダ(デュレクトリ)に「auth.txt」というファイルを作成して、テキストエディタで開いてください。

そのファイルの1行目にusername, 2行目にpasswodを入力してください。

(usernameがBob, passwordが124の例)

また、このファイルを保存してください。

以上でOpenvpnのパスワードとユーザネームの自動入力の設定は終了です。

あとは、普段通り、Openvpnに接続すれば自動的に接続が完了するはずです。