BitMEXが日本をアクセス制限!VPNで登録・利用する方法を紹介!使えないが解決

この記事の所要時間: 955

今回は、BitMEXのアクセス制限を回避する方法を解説します。

これはあくまでも、アクセス制限を回避するための技術的な方法の情報提供であり、海外口座での取引は行わないでください。

また、自己責任でお読みいただけるかたのみ、以降のコンテンツをお読みください。

BitMEXが使えない

2020/04/28、BitMEXで以下のようなアナウンスがありました。

日本の居住者の皆様へ

新規登録に関しては2020年4月30日23:00:00(日本時間)をもって、既存ユーザ様に関しては2020年5月1日00:00:00(日本時間)をもって、当社は日本の居住者のアクセスを制限します。これにより、BitMEXプラットフォームに初めて登録される日本の居住者は、取引を行うことができません。既存のお客様は、新たにポジションを構築し、もしくは既存のポジションを拡大する取引を発注できなくなります。しかし、お客様が既にお持ちのポジションが影響を受けることはなく、これらは関連する契約約款に従い継続されます。

これらの制限は、金融商品取引法及び資金決済に関する法律の改正が今月初旬の政令により5月1日から施行されることになったことを受けたものです。

引用元:https://blog.bitmex.com/ja-jp-notice-to-japan-residents/

簡単に要約すると、「仮想通貨に関する法律が2020年5月に改正されるため、BitMEXでの日本人の取引を今後禁止・制限します。また、アカウントの作成や新規の取引ができなくなります。」ということです。

これは、日本からBitMEX利用者も多いこともあり、大問題です。

アメリカの事例

実際に、BitMEXはアメリカからの利用を制限しています。

それと同様の制限を日本も受けることになると考えれてます。

アメリカからBitMEXにアクセスすると、

このような利用を禁止する警告文が表示されます。

Attention – Important Notice

We have determined that you are or have been located in and / or accessing BitMEX from a jurisdiction where the services offered by BitMEX are restricted under our Terms of Service. As such you are prohibited from holding positions or entering into contracts at BitMEX.

〜〜

Accordingly, this is to notify that BitMEX is exercising such rights, that your account has been restricted and that you are required to:

  1. Immediately close any open positions associated with your account.
  2. Immediately withdraw any balance associated with your account.

If you fail to close any open positions associated with your account within 7 days of receiving this notice, any positions remaining open after this time will be forced closed in the market at the prevailing market rate.

If you fail to withdraw any balance associated with your account within 7 days of receiving this notice, BitMEX will automatically transfer any account balances that you have at BitMEX to such other BitMEX segregated holding account as BitMEX may select in its sole discretion.

If you have received this notice but you are located in and / or accessing BitMEX from a jurisdiction where the services offered by BitMEX are NOT restricted, you may contact us here at: Contact Support.

日本語の要約をすると、

BitMEXが提供するサービスが制限されている地域からアクセスしていることが検知されました。

そのため、BitMEXは以下の2つをお客様に要求します。

  1. 未決済ポジションを直ちに決済すること
  2. 残高を直ちに出金すること

なお、この通知を受け取ってから7日間後も、未決済ポジション・残高がある場合は強制的に決済が失効され、残高を別のBitMEX保有口座に移行します

以上のような措置がアメリカからの利用には行われていました。

日本の場合、すぐに「7日いないの強制決済・残高移行」とまではないかも知れませんが、今後そのようなことになる可能性があります。

それでは、どうすればこれを回避することはできるのでしょうか?

アクセス制限の仕組み

アクセス制限も、実は完璧ではありません。

先ほどの注意勧告文にも、最後の文面には「BitMEXの利用が制限されていない地域からアクセスしているのにこの警告が表示される場合には、サポートまで連絡してください」と記載されています。

実は、こういったサービスはIPアドレスというインターネット上の住所のどうなデータを用いて、アクセス制限を行っています。

例えば、あなたがBitMEXのサイトに日本からアクセスすると「日本のIPアドレス」からアクセスを行っていると検知されてしまいます。

つまり、このIPアドレスをBitMEXのサイト側に「イギリスのIPアドレス」からのアクセスであると認識させれば、通常通り利用が可能です。

アカウントは変更

ただ、すでに既存のアカウントを所有している方はBitMEXへの初回登録時に「日本の利用者」として登録をしてしまっていると思います。

おそらく、そういった日本のアカウントと設定されているアカウントを利用していると、いくらIPアドレスを変更したとしても利用制限がかかると考えられます。

そのため、IPアドレスを変更した状態で新しい国名義のアカウントを再度登録する必要があります。

IPアドレスを変更する方法

普通の方法では、IPアドレスを変更うることはできません。

しかし、世の中は非常に便利なもので「VPN」というサービスがあります。

本来BitMEXを利用すると「あなたのパソコン」と「BitMEXのサイト」がインターネット回線で直接接続されます。

そのため、BitMEXのサイト側からあなたのIPアドレスを特定することができるのです。

VPNを利用すると、「あなたのパソコン」と「BitMEXのサイト」の間にVPNサーバーという別のパソコンを経由することになります。

VPNサーバーを通信が経由することになるので、「BitMEXのサイト」が知ることができるIPアドレスは「VPNサーバー」のIPアドレスとなります。

つまり、日本からでもイギリスのVPNサーバーを経由して、BitMEXを利用すれば、「イギリス」からの利用と検知されて、制限がかからなくなるのです。

検証:実際にBitMEX利用可能か

今回は、私が契約しているNordVPNというVPNを利用してBitMEXにアクセスしてみます。

まず、日本からアクセスすると以下のように表示されます。

日本からのアクセスということが検知されて、日本語のページが表示されます。

今度は、NordVPNのイギリスサーバーに接続した状態でアクセスしてみます。

すると、表記が英語に変わり、イギリスからアクセスしていると検知されました。

実際に会員登録まで行ってみます。

右上の「Register」をクリックすると、会員登録画面が表示されます。

「Country or Region of Residence」は、VPNで接続している国を選択してください。

入力したメールアドレスに有効性チェックのメールが届いて、そのリンクをクリックするとアカウントを登録できました。

実際にログインしてみると、いつもの通りの画面を表示されることができました。

特に警告文も表示されていません。

コスパの良いVPNは?

さて、それではどのVPNがおすすめでしょうか?

当サイトで、NordVPNが最もコスパが良くおすすめです。

NordVPNがBitMEX最適な理由

1.実際に登録&ログインできた

先ほどの検証もNordVPNを用いて行いました。

NordVPNであれば、実際に会員登録等が行えることがわかっているので安心です。

2.30日間返金保証

そうと言っても、実際に利用しようとしたら使えなかったときこともあるかもしれません。

NordVPNであれば、30日間の返金保証がついてきます。

もし、利用することができなかったときは全額返金を受けることが可能です。

3.とにかく安い

NordVPNの利用料金はとにかく安いです。

1ヶ月単位の更新の場合は、毎月11.95ドル必要となってきます。

しかし、NordVPNであれば2年間の一括契約を行うことができます。

長期割引が提供されて、毎月3.49ドルでVPNを利用することができます。

4.通信が安定

VPNを利用すると、サーバーによっては通信速度が低下したり、不安定になることがあります。

仮想通貨取引において、通信が不安定になることは致命的であり、絶対に避けなければなりません。

NordVPNは、全世界59ヶ国・5691台のVPNサーバーが設置されています。

そのため、多くの人が少数のサーバーを利用することで通信品質が悪化する可能性も低くなっております。

5.ログが保持されない

VPNを利用すると、技術的には通信の履歴をVPN会社が保存しておくことが可能です。

Bitcoinの情報を保存されてしまうのは望ましいことではありません。

NordVPNでは、一切のログが保持されないことが明記されており、第三者機関による検証も通過しています。

そのため、仮想通貨の取引も安心しておこなうことができます。

以上が、NordVPNがBitMEXに最適な理由です。

NordVPNの会員登録の方法や特徴は以下の記事で紹介していますので、ご確認ください。

【2020年版】NordVPNに会員登録する方法!!日本語でやさしく説明~!【画像】

NordVPNの特徴と評判・レビューを日本語で紹介!【2020年最新版】速度計測などリアルな声も