【セール特価】

ノートンセキュアVPNの特徴とレビュー結果!!

この記事の所要時間: 340

今回は、ノートンセキュアVPNについて紹介をします。

ノートンセキュアVPNとは?

ノートンセキュアVPNとは、有名なマルウェア対策ソフトウェアを開発しているノートンが運営しているVPNサービスです。

詳細情報は?

ノートンセキュアVPNは、公式サイトで特徴などがまとめられていますが、どれも具体的な暗号レベルや利用できるVPNサーバーの情報などが一切記述されていません。

そのため、実際、どういったVPNなのかということがとても不透明です。

NordVPNといった他のVPNサービスの場合、どれくらいのログを保持しているのか?などという情報はプライバシーポリシーに明確に記述されています。

一部、公式ブログには言及がありますが、正確なものではありません。

利用可能なサーバー台数も、ホームページに記載されていません。

とにかく、公式サイトは曖昧な情報が多く、判断が一切できません。

Norton全体のプライバシーポリシーは?

アプリインストール時に、プライバシーポリシーへの同意が促されます。

このプライバシーポリシーは、ノートンセキュアVPN単体のプライバシーポリシーではなく、Nortn製品全般におけるプライバシーポリシーとなっています。

ここには、メールアドレスやIPアドレス・Webサイトからのクッキー・デバイスIDを収集することが記載されています。

この点から考えると、プライバシーに考慮されているとは考えにくいです。

レビュー結果

それでは、実際にノートンセキュアVPNを利用してみましたので、レビューしてみます。

料金設定

まず、料金設定が年間3450円となっています。

これは他のVPNを2年間契約した金額と同じぐらいなので、明確に1年しか使わないことがわかっている場合は、コスパが良いかも知れません。

また、GooglePlayストアからの購入の場合は、7日間の無料体験を利用できるので、通信速度や利便性を確かめることもできます。

サーバーリスト

アプリから、VPNサーバーのリストを取得できました。

  • アイルランド
  • アメリカ
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • インド
  • ウクライナ
  • オランダ
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • カナダ
  • シンガポール
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • トルコ
  • ドイツ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブラジル
  • ベルギー
  • ポーランド
  • メキシコ
  • ルーマニア
  • 香港
  • 南アフリカ
  • 日本

以上の国のVPNサーバーに接続することが可能です。

広告追跡ブロック

また、ノートンセキュアVPNは、広告やインターネット上における追跡をブロックする機能が搭載されています。

実際に、直近1週間で何件のブロックをしたのかが表示されて、わかりやすいですね。

通信測度は?

日本サーバーに接続して、利用してみました。

毎度のSPEEDTESTで計測を行った結果をまとめます。

日本サーバー

PING:10ms, DL : 44.5Mbps, UP : 34.4Mbps

アメリカサーバー

PING:150ms, DL : 55.8Mbps, UP : 22.2Mbps

香港サーバー

PING:91ms, DL : 2.15Mbps, UP : 4.30Mbps

香港以外では、十分な速度になりました!

ただ、GooglePlayストアなど一部の通信が極端に遅くなる現象がありました。

おそらく、広告追跡ブロック機能が頑張って動作しているせいで、極端に通信速度が遅くなるのだと思います。

ストリーミングサービス

ストリーミングサービスは、 ほとんど繋がりませんでした。

もし、ストリーミングサービスのブロック解除を行いたいなら、NetflixVPNしかありません。

ストリーミング向けVPNの決定版「NetflixVPN」が凄すぎた。TVerも見える

以上がノートンセキュアVPNの特徴とレビューでした。

公式サイト:ノートンセキュアVPN

コメント

  1. 匿名 より:

    調査ありがとうございます。
    NortonセキュアVPNの記事は少ない為、とても参考になりました。